さいたま市のミニバス(小学生のバスケットボール)チームです。

大宮ブルースカイ

left

さいたま市西区で活動しているミニバスチームです。
子供たちの通っている小学校は、さいたま市にある大宮西小・馬宮東小・栄小・指扇小・指扇北小・植水小などで、男子約40名・女子約30名で、大宮西小学校を中心に元気に活動をしています。


活動方針

指導理念

子供たちを『なり得る最高の自分』に導く!!

left

方針

・個々が自分の伸び代ナンバー1と、自信を持てる指導
・最高学年を中心にベンチ全員がベストを目指す指導

目標

・チーム目標の最高到達点を冬季トーナメント大会に置く(会長杯レベルチーム)
・個性を尊重し、型にはまらないオールラウンダー


ミニバスケットボール

■ミニバスの特徴的なルール
・バスケットボールは中学生より一回り小さい5号球
・ミニバスケットボールのリングの高さは一般の高さより45cm低い2m60cm
・試合には、10人以上の選手が出場しなければならない。
・原則的には、クォーター・タイム、ハーフ・タイム、第4クォーター・延長時限のチャージド・タイムアウトのみ選手交代が可能。

■ミニバスの見どころ
中学生以上のバスケットボールとはルールが多少違いますが、小学生のバスケットボールとは思えないような、大人顔負けの白熱したゲームが繰り広げられます。
また、野球やサッカーより、たくさんの得点シーンが見られるのも、ミニバスの魅力の一つです。


↑ PAGE TOP